Cooking is my hobby!
menu
EIGHT DAYS KITCHEN

file 12 色褪せない定番と経年変化、両方を楽しむキッチン。

時代を経ても変わらない魅力をもつ家具や小物と、
時の流れで変化するキッチンの風合いを同時に楽しむ。

マーガレット・ハウエルでお仕事をしていたN夫妻。結婚・出産を機にご両親から譲り受けた古いマンションに移り住むことにしました。ずっと以前からDEN PLUS EGGのスタッフとマーガレット・ハウエルのライフスタイル好きという意識を共有していたNさんは、リフォームするときはDEN PLUS EGGでと決めていたといいます。扉をあけると広がるとても大きなリビング・ダイニング・スペースには、大きなアイランドキッチンが。自然光が差すと部屋がぱっと明るくなり、とても心地いい空間です。

流行に捉われないシンプルな食器やアーコールの家具、ベーシックなインテリア雑貨など、それまで愛用してきた家具や小物にぴったりと合うキッチンは、端正なしつらえと少しの遊び心が混ざったスマートな空間になりました。Nさんがとくに気に入っているのはカーブが美しいモロッコタイルのキッチンの壁。このタイルを生かすために造り付けの飾り棚には背板をつけず扉もガラスでつくられています。タイルの壁が食器を引き立ててほかにない個性的なディスプレイに。もうひとつのお気に入りは黒い御影石の大きなテーブルトップ。使い勝手の良さだけでなく、とてもシックな風合いなので、お客さんが来られたときは、アイランドキッチンに集まってカジュアルに立食をすることもできます。黒いテーブルトップと合わせて選ばれたキッチンキャビネットの黒い取っ手は、使い込むうちに塗装がはがれてやがて真鍮色が顔をのぞかせます。「まだそんなに触ってないので黒いままですが、そういう経年変化を楽しめるキッチンがとても気に入っています」とNさん。キャビネットのペンキの風合いや無垢のフロアの色合いなどゆっくりと変化していくキッチンの成長を、小さなお嬢さんの成長とともに楽しめるリノベーションです。

__IMG_1732

御影石のテーブルトップが美しい。

__IMG_1832

必要な場所に必要な灯りを。

__IMG_1754

広いリビング&ダイニングスペースを見渡せるアイランドキッチン。

__IMG_1761

大きな窓からの光りが心地いい。

__IMG_1764

基本の色は飽きがこないオフホワイト。

__IMG_1766

リビングスペースにはベニワレンのラグを。

__IMG_1774

グレーと黒のシックな色遣いのアイランドキッチン。

page
top
top