Cooking is my hobby!
menu
EIGHT DAYS KITCHEN

file 15 シンプルで開放的な自然光が心地いいキッチン。

自然光の心地いい開放的なキッチン、夜はカウンター・ワインバーの雰囲気に。

2匹のねこと暮らすSさん、ひっかき傷の修繕も兼ねて玄関からリビングまで全室をトータル・リノベーション。小さく別れていたキッチンとリビング、和室の壁をすべて取払い、バルコニーに面する大きな開口部からの光が心地いいひとつの大きな空間にしました。閉鎖的な間取りの独立型のキッチンのときは、あまり使われていなかったキッチンがいまでは居心地のいい空間となり、ねこたちもうれしそう。

ワインが大好きなSさんのリクエストは「ワインラックのあるキッチン」。そこでキッチン本体はシンプルな壁付けタイプにして、アイランドキッチンのような役割も持つバーカウンターを付けてその上にワインラックをしつらえました。カウンターにはハイスツールをひとつ準備して、お仕事のあとのご褒美ワインをお店にいるような気分で味わえる雰囲気に。友人が遊びにきたときもカウンターを挟んでワインバーにいるような気分でお酒を楽しめます。

D+E REVIVALで見たモロッコタイルが気に入ったSさん、キッチンの壁には緑色のタイルをチョイス。キッチントップの上だけ別色の淡いグレーを一列並べてアクセントに。またレンジフードのダクトはむき出しに、全体的にちょっと無骨でマニッシュな印象に仕上がりました。昼は光がたっぷりと入る心地いい大きな空間、夜になるとバーのような空間に、ふたつの表情を味わえる開放型キッチンになりました。

まるでどこかのワインバーにいるような雰囲気。
光がたっぷり入る心地いい開放型のキッチン。
無垢のフローリングでねこさんも心地よさそう。
一番下のグレーのタイルがアクセント。
page
top
top