Cooking is my hobby!
menu
EIGHT DAYS KITCHEN

file 9 明るい自然光とナイトブルーのキャビネットが印象的なキッチン。

ご主人とふたりで、友人たちとわいわい、
みんなで集えるキッチンが誕生。

アンティークの家具や雑貨が大好きで、古いテーブルやチェアがよく似合う部屋づくりがしたかったという垂水のAさん。キッチンはお友だちが集まったときに一緒にお料理ができるようにと、北側の奥まった場所にあったものを東南の庭に面したリビングダイニングへと移動させました。

元キッチンがあった場所を食材置き場のパントリーにしてダイニングから見えないように冷蔵庫を置いたことで、キッチンからダイニングまで、まるでひとつのお部屋のようにつながる自然な空間になりました。友人たちを招いてテーブルで食事が終わると。「私がお皿を洗うわ」と自然にキッチンに人が集まり、そこで話に花が咲くこともしばしばだといいます。

アンティーク・キャビネットがしっくりなじむタイルの壁。
窓からは明るい光りが入ってくる。
深いナイトブルーのキャビネットにAさん一番のお気に入りの真鍮の取っ手をつけて。
リネンのカーテンが優しい光りをつくるダイニング。
濃い色にしたかったというAさんが選んだブルーと白いタイルのコントラストが絶妙。
洗面にはモロッコタイルを配して。
page
top
top